HOME>イチオシ情報>矯正歯科治療を受けよう【歯並びを改善すべき理由とは】

矯正歯科治療を受けよう【歯並びを改善すべき理由とは】

歯科矯正

歯並びの悪さを放置しているとどうなるのか

子供の頃に指をしゃぶっていたり、爪を噛むことをしたりしていたことから、歯並びが悪くなってしまった人がかなり多くいると言われます。アゴの発達にも影響を与えることにもなるのが、大きな要因と考えられているのです。また、柔らかいものばかりを食べることも、同様にアゴの発達を遅らせ、歯並びの悪い結果をもたらすことになります。その悪い結果と言うのが、虫歯や歯周病になりやすくなる環境を作ってしまうことです。食べかすが残りやすい上、歯磨きでも綺麗に出来ない個所などが出来てしまうことに繋がります。歯の寿命を縮めることになり、高齢化が進む時代にとっては非常に不都合なことになってしまいます。また、本人は気が付かないこともありますが、歯ぎしりをしていることも考えられ、大阪にある矯正歯科に通い一日も早く綺麗な歯並びにするべきです。

歯型

矯正治療の種類

歯の矯正方法としてオーソドックスなものが、ブラケット矯正です。歯の一本一本にブラケットを取り付け、このブラケットをワイヤーでつなぎ、ワイヤーの引っ張る力で歯を移動させる方法です。このブラケット矯正では、表面に器具を付けることから目立ってしまい、困ると言う人も出て来るのです。そんな人には、舌側ブラケット矯正があります。歯の裏側だけに器具を付けることで、他の人に知られず矯正することが出来ます。そしてマウスピースを使った矯正方法があります。取り外しが可能なことから、小さな子供さんには喜ばれる矯正です。歯磨きも出来ることから、他の歯を綺麗に保つことが出来るメリットがあります。不必要な歯だけを抜くと言う方法もあります。またあまり一般的ではありませんが、インプラント治療を用いる方法も最近で行われるようになっています。大阪にある矯正歯科では、本人の希望と体質に合った治療方法を行うようにしています。